ターンオーバーを促進するには?その1

いつまでも若々しいお肌を保つためには、お肌のターンオーバー周期の乱れを改善する必要があります。
ここでは、お肌のターンオーバーに必要な成分、そして、シミの改善に効果が高い成分を、様々な食品の中からご紹介いたします。

 

欠かすことのできない「ビタミン群」

 

お肌のターンオーバーを遅らせてしまう原因のひとつに、「皮脂の過剰分泌」があります。
これが起こってしまうと、毛穴が開きやすい状態となり、毛穴に汚れや皮脂が溜まりやすくなってしまいます。つまり、お肌の黒ずみの原因となってしまうということです。

 

「皮脂の過剰分泌」を抑えるには、日々、油分の多い食事の摂取量を減らすとともに、「ビタミンB群」の摂取が効果的。
この成分を多く摂取することにより、お肌は分泌する皮脂の量を調整することができるようになります。

 

「ビタミンB群」を含む食品には、「豚レバー」「牛レバー」「焼き海苔」「卵」「納豆」「サバ」「大豆製品」「葉野菜」などがあります。

 

シミには「エラグ酸」

 

「エラグ酸」というのは、あまり馴染みのない言葉ではないでしょうか?
ところが、この成分はシミの原因となる「メラニン色素」の生成を抑える作用を持っており、美白効果が高いといわれているんです。
この成分を含む食品には「ナッツ類」「ラズベリー」「イチゴ」「ザクロ」などがあります。
ただし、ナッツ類はカロリーが高く、また、摂取し過ぎてしまうと「皮脂の過剰分泌」につながってしまう場合もありますので、くれぐれも食べ過ぎにはご注意を!

 

また、「エラグ酸」と同時に摂取すると効果が高い成分は「ビタミンC」です。
この成分は、柑橘類に多く含まれていますが、「ブロッコリー」「パセリ」など、色の濃い野菜にも多く含まれていますので、ぜひ、積極的に摂取することを心がけてみて下さいね。

page top