シミとターンオーバーの関係

肌が健康だと、紫外線を受けてメラニンが生成されても、受ける紫外線量が減るにつれてメラニンの生成も少なくなり、肌のターンオーバー(新陳代謝)によって自然にメラニンが排出されるためシミにはなりません。
しかし何らかの原因で肌のターンオーバーが乱れた状態だと一部分にメラニン色素が沈着したままになったり、紫外線の量が減少してもメラニンが生成され続けることがあり、これがシミの元になります。

 

ターンオーバーの乱れは紫外線、ストレス、肌への刺激、ホルモンバランスの乱れ、内臓の不調などにより引き起こされるため、シミを消す・予防するためには肌のターンオーバーを整えてあげることが重要です。

 

肌のターンオーバーは以下の方法で整えることができます。

 

肌のターンオーバーを整える方法

 

  • ・紫外線対策を行う
  • ・食生活に気を付ける
  • ・入浴などで血行を良くする
  • ・太もも、背中などに筋肉量を増やす運動をして、体全体の代謝を上げる
  • ・良質な睡眠をとる
  • ・不要な角質を取り除くスキンケアをする

 

スキンケアについてはピーリング石鹸やふき取り化粧水を定期的に使うことで直接的にターンオーバーを促すことができます。特に肌にごわつきを感じたら利用してみましょう。
定期的に使用すると化粧水や美容液が浸透しやすくなり、くすみにくくなるなどの効果も期待できます。

 

しかしピーリング石鹸やふき取り化粧水の使い過ぎは刺激が増えたり、乾燥を招いたりして逆にシミのできやすい状態になってしまうことも考えられるため、肌の状態をよく観察して行う必要があります。
新陳代謝の活発な10代・20代や、肌の薄い人、敏感肌、乾燥肌の人はピーリングよりもふき取り化粧水の方が安全かもしれません。

 

また肌のターンオーバーを促すためには1日のうちに体温を上げる時間を持つことも大切です。
運動する、お風呂にゆっくりつかるなどで効果が期待できます。
また成長ホルモンの出やすい夜の10時〜2時の間にしっかり寝るのもおすすめです。

 

肌は通常約28日で生まれ変わるため、特にでき初めのシミはターンオーバーを整えることがシミを消す近道になります。

シミを消すにはターンオーバーの促進が大切関連ページ

ターンオーバーを促進する方法その@
ターンオーバーを促進する方法そのA
page top